結婚できない男性のタイプ

結婚できない男性にはいくつかのタイプがあります!

別に特別モテないということもないのに、気付けば30歳を過ぎても独身のままでいる男性が多くなっているみたいです。その中には、結婚できないのではなくて、結婚する気持ちがない30代や40代の男性も多くいるみたいですよ。でも、これから一生独身のままでも本当にいいですか?今は平気でも将来、側にいてくれる人がいなくて淋しいと感じることもあるかもしれません。ここで結婚のこともう一度考えてみませんか?

マッチ・ドットコム

◆まずはおためしプラン 30日コース 3,980円
マッチ・ドットコムは日本だけではなく、世界25ヶ国で利用されている世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトです。なんと日本だけでも140万人の方が会員になっています。ですので日常では出会えないような人と知り合うことが出来たり、豊富な検索サービスもあるのできっと理想の相手と巡り合えるはずです。料金も完全な定額制なのでお金の心配もありません。また、プロフィールには本人確認などのアイコンを表示する機能もあったり、メールのやり取りも専用のアドレスを使えるところも人気です。試したいという方は無料登録もあります。

 

エキサイト恋愛結婚

◆【月額】お手軽コース 1,890円、スタンダードコース 2,940円
2003年のスタート以来累計会員数が10万人を超える国内で最大級の婚活サイトです。このサイトが選ばれている理由はお手軽な価格なのに充実のサービスであるところです。業界最多の80項目のプロフィールが設定されているところがいいでしょう。そして、ケータイからも利用することができるので空いた短い時間でも利用することができます。また、検索機能も充実していていろいろな面からお相手を探すことが可能です。チャットや相性診断なども取り揃えられています。お手軽コースなら月に1,890円という安さも人気のところです。

 

オーネット
◆入会金+初期費用 109,800円、月会費 14,280円

オーネットは楽天が運営していて、会員は34,700人余りと業界の中では最大級の会員数を誇っている結婚相談所です。全国に数多くある支社もアクセスのいい場所に置かれているため訪問しやすいでしょう。入会するとあなたのプロフィールと希望する相手の条件を200項目以上細かく記入し、それを基にお互いがマッチする相手を毎月6名紹介してもらえます。また、ネットや会員誌、年間2000回もあるイベントからお相手を探すことも出来ます。交際中や出張、病気などの場合は一定期間休止ができる活動休止制度があるのも便利です。

 

 

パートナーエージェント

◆登録料(31,500円)+初期費用 115,500円
コンシェルジュという婚活のプロが一年以内にご成婚出来るのを目標にしてサポートしてくれる結婚相談所です。コンシェルジュコースというのは、ひとりの専属コンシェルジュがインタビューを行い、あなたの理想的な将来像を明確にしたうえで、結婚までを徹底してサポートしてくれるものです。データマッチングにより理想に合った方と引き合わせてくれた後は、一緒になって悪いところを直し次に繋げていってくれます。また、全面的なサービスは受けず一部を自分自身で行うダイレクトコースというのもあります。一年を通してのイベントも充実しています。

 

Yahoo!パートナー

◆Yahoo!プレミアム会員価格・お手軽プラン(31日間) 1,580円
Yahoo!パートナーは何と言っても会員料が安いのが特徴です。一番お得なYahoo!プレミアム会員価格なら、スタンダードの186日プランは7,560円で、1ヶ月当たりにすると1,260円という安さです。負担をなるべくかけないでお相手を見つけたいならYahoo!パートナーが一番でしょう。自分のメールを教えなくても専用のメールでやり取りすることが出来ます。プロフィールを公開することも出来ますし、条件を入れて検索することでお相手を探すことも出来ますよ。

 

結婚できない男性ランキング

ちまたに結婚できない男があふれている時代、「結婚できない男」とはどのような人を指すのか?というアンケートを取ってみました。結果は以下の通り。 

 

1位:結婚や家庭に興味が薄い男。本人に結婚の意思が薄ければ、結婚することは難しくなります。しかも、結婚の意志が薄い男というのは、年々増えていっている模様です。深刻なのは、そうした非婚主義の男は、20代だけではなく、30代やそれ以上の年代にも広がりつつあるという点です。「結婚する気がないわけじゃない」と時々口にすることはあっても、それは社交辞令やポーズだけだったりする場合も多いのです。 

 

第2位:自分の世界にこだわりすぎる男。こういう男は、女性から敬遠されてしまうので、結婚できない確率が高いです。「炊き立てのご飯しか食べたくない」とか、「クラッシックの素晴らしさを共有できる女性以外は不可」と明言するような男性は、一緒に居て疲れます。もっとも、自分の趣味を持っている、というのは好感度のポイントになります。サッカーが好きだったり、プラモデルに愛着を持っていたりと、生活に支障をきたさず、女性にも迷惑をかけないような趣味なら、おススメできます。無趣味の男より、何か一つ、こだわれるものを持っている方が、魅力的ですしね。 

 

3位:モテすぎて落ち着けない男。「結婚して、誠実に家庭を築いてくれなさそう」と思われたら、女性は離れていってしまいます。モテるから選択肢は多いはずですが、それが逆にマイナスポイントになることも。


結婚できない男の特徴は?

結婚できない男の特徴として、自分の世界にこだわりすぎている、というのが言えます。こだわりを持つことは本来良いことなのですが、度が過ぎるとそれが周囲に害悪をもたらします。その度を越えたこだわりようが、自分だけで処理が出来ていて周囲に対して何も要求しない場合はまだいいのですが、それを周囲にまで押し付けるようになると問題です。

 

結婚するとなったら、将来ずっと、生活を共にすることになります。自分だけのこだわりを守っていようと思っていても、女性と同居している以上、そのこだわりを保持しているのが難しくなります。そのために、女性に対して、いろいろと要求するようになってしまいます。婚活をして、女性とお付き合いすることになったとしても、あなたのそんなこだわりを見た女性は、「結婚したらめんどくさそう・・・」と敬遠し、離れていってしまいます。サッカーが好き!など、周囲に迷惑をかけない趣味ならまだいいのですが、「炊き立てのご飯しか食べたくない」など、生活に密着したこだわりを持つ人は、相手の女性を敬遠させてしまいます。 

 

 

そもそも論になりますが、結婚できない男は、結婚に対してあまり願望を抱いていない場合が多いです。これでは結婚できません。今の時代、「特に結婚したいわけじゃないけど、まあしたくないこともないかな」という軽い気持ちで結婚できるものではありません。婚活するとなったら、ちゃんと熱意を持って、結婚へのステップを進んでいく必要があります。